ぽこ あ ぽこ

アクセスカウンタ

zoom RSS 小春日和 A

<<   作成日時 : 2016/11/09 10:32   >>

ナイス ブログ気持玉 57 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

県庁前から興福寺を通り抜け52段の階段を降りてこちらと思う方に歩きました。
奈良は何度も訪れていますが元興時は初めてです。
焼き芋を焼いていたおばさんにたずねると「反対向いて歩いているわ」と親切に説明をしてくれていましたが面倒くさくなったのか焼き芋を包む袋にマジックペンで地図を書いてくれました。
お芋を買わないと悪いかなと思いましたがお礼だけ言ってあるきました。
画像

元興寺極楽坊(国宝)
元興寺は奈良市にある。南都七大寺に数えられる寺院。蘇我馬子が飛鳥に建立した日本最古の本格的仏教寺院である法興寺が前身である・
法興寺は平城京遷都に伴って新都へ移転し元興寺になった。ただし飛鳥の法興寺も元の場所に残り今日の飛鳥寺となっている。、 (  ウィキペディアより)

朝早かったので観光客も少なくとても落ち着いた雰囲気でした。
特に目をひくのは1300年前、飛鳥時代の瓦が使われていることです。
長い年月の間に微妙に変色し何とも言えないいい感じです。
画像

極楽坊本堂の屋根瓦

画像

禅室の屋根瓦

画像



それから目についたのが小さな石仏や石像物でした。
画像

画像

画像
画像

10月の中頃行ったのですが桔梗などの二番花?の中にひっそりとたたずんでおられました。
画像

画像



画像


今回初めて元興寺を訪れまだ歩くのに精一杯で写真も肝心なものを写してないことなど失敗がいろいろありました。
帰ってから色々調べてみると現在「史跡元興寺」として指定されている地域は@奈良市中院町の「元興寺極楽坊」、A同市芝新屋町の「元興寺塔跡」、B同市西新屋町の「元興寺小塔院跡」の三カ所である。
これらは何れも蘇我馬子が六世紀末飛鳥に建立した本格的寺院、法興寺(現在の飛鳥寺)の後身である。
                                                   ウィキペディアから
京都、東寺の五重塔より高い塔があったなど夢のようです。

                                                  おしまい

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 57
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい
面白い
ガッツ(がんばれ!)
小春日和 A ぽこ あ ぽこ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる