アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「歴史」のブログ記事

みんなの「歴史」ブログ

タイトル 日 時
郵便名柄館&散歩道の赤い実など
郵便名柄館&散歩道の赤い実など 葛城山の麓にある郵便名柄館に立ち寄ってみました。 十一時開館で早すぎて外から見て写真を撮っていたら隣から地元のおじさんが出てきて色々教えてくれました。 100年余り前にこの地に洋風の外観、赤いポスト、公衆電話などモダンな大正ロマン漂う郵便局ができたことなど。 そして今、郵便名柄館という郵便資料館とカフェに生まれ変わったそうです(2015年)、 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 72 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/09 12:00
小春日和 A
小春日和 A 県庁前から興福寺を通り抜け52段の階段を降りてこちらと思う方に歩きました。 奈良は何度も訪れていますが元興時は初めてです。 焼き芋を焼いていたおばさんにたずねると「反対向いて歩いているわ」と親切に説明をしてくれていましたが面倒くさくなったのか焼き芋を包む袋にマジックペンで地図を書いてくれました。 お芋を買わないと悪いかなと思いましたがお礼だけ言ってあるきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 57 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/09 10:32
人のかたちの埴輪
人のかたちの埴輪 橿原考古学研究所附属博物館 秋期特別展 「人のかたちの埴輪はなぜ創られたのか」という展示を見に行ってきました。 実は昨日26日に行ったのですが月曜日は閉館日でした。 リベンジなので朝ドラを見てすぐ出発。九時過ぎに着きマスコットキャラクター「いわみん」の歓迎を受けました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 64 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/10/27 23:46
新沢千塚古墳など
新沢千塚古墳など 昨日20日ブログでお世話になっているnobuchanさんが「歩こう会」のお世話役で橿原方面へおいでになるというのでお弁当の時でもお出会いできればと行ってきました。 車を新沢(にいざわ)千塚古墳の駐車場において橿原神宮駅の方へ歩きました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 65 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/10/21 23:19
万葉文化館
万葉文化館 だ太鼓 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 52 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/09/15 22:32
びっくり  奈良の仏塔、  頭塔
びっくり  奈良の仏塔、  頭塔 それは高畑観光駐車場から少し歩き細い道を入っていった住宅地の中にありました。 前日に電話で依頼しておいた管理人さんに声をかけました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 81 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/06/03 22:14
天野の里 丹生都比売神社
天野の里 丹生都比売神社 女子会の当番が回ってきてオヤベさんと伊都郡かつらぎ町の天野の里へ下見に行ってきました。 その会のことはまた後で報告することにします。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 71 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/24 21:03
高野山開創1200年 大法会
高野山開創1200年   大法会 大門 高野山の総門 現在の建物は宝永2年(1705年)に再建された。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 77 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/05 10:43
飛鳥寺
飛鳥寺 飛鳥寺は崇峻天皇元年(588年)蘇我馬子が発願し、推古天皇4年(596年)に創建された日本最初のお寺である。寺名を法興寺、元興寺とも呼んだ。 近年の発掘調査により創建時の寺は塔を中心に東西と北にそれぞれ金堂を配する日本最初の本格的寺院でその外側に回廊を巡らし更に講堂を含む壮大な伽藍であった。 旧伽藍は二度の火災で焼失し室町以降は荒廃したが寛永9年と文政9年に再建され今日に至っている。                                              (パンフレットよ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 73 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/03/08 23:46
若桜友苑と畝傍山
若桜友苑と畝傍山 冬眠中のある日「そうだ。畝傍山に登ってみよう。」と思い立った。 いつも見ている山ではあるがまだ登ったことは無かった。 そちら方面に所用もあった。 それを済ましてから橿原神宮と神武天皇陵の中間くらいの公園内を歩いて行くと「若桜友苑」と名付けられた慰霊公苑があった。 梅の花が咲いていたが人はあまりいない静かな公苑だった。 グレーの猫が一匹いて人なつこく近寄ってきた。飼い猫だったのだろうか、首輪もついていた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 63 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/03/02 22:57
多武峰 談山神社 1 蹴鞠
多武峰 談山神社 1 蹴鞠 11月三日、多武峰(とうのみね)談山神社へ蹴鞠(けまり)を見に行ってきました。 談山神社のことは以前にも記事にしましたので、今回は蹴鞠のことを中心に報告したいと思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 60 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/11/03 22:35
稲むらの火
稲むらの火 7月4日退職者の会の社会見学がありました。 大型バス三台で和歌山県の広川町へ行きました。 「稻むらの火の館」、濱口梧陵記念館と津波防災教育センターを見学しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 87 / トラックバック 0 / コメント 24

2014/07/05 23:18
吉野山奥千本
吉野山奥千本 15日 快晴 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 74 / トラックバック 0 / コメント 24

2014/04/16 23:31
薬師寺花会式
薬師寺花会式 薬師寺は天武天皇によって発願(680)、持統天皇が本尊開眼(697)をされ、平城遷都(710)に伴い藤原京より現在地に移されました(718)。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 73 / トラックバック 0 / コメント 16

2014/03/25 23:20
祇園祭り 宵々山
祇園祭り 宵々山 今日(15日)の産経新聞に17日の祇園祭宵々々山の写真が出ていた。 「行ってみようか」と娘との会話はすぐ成立して12時過ぎに家を出た。 ずいぶん久しぶりである。 京都駅ビルで先ず腹ごしらえをしてから、地下鉄で烏丸御池まで出た。 それから駒形提灯や豪華な装飾品で飾られた山や鉾を見ながら四条通りまで歩いた ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 63 / トラックバック 0 / コメント 20

2013/07/16 01:33
率川神社ゆりまつり
率川神社ゆりまつり 率川神社(いさがわじんじゃ)三枝祭[さいくさのまつり]見に行ってきました。 通称ゆり祭りといわれています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 50 / トラックバック 0 / コメント 20

2013/06/17 22:40
奈良国立博物館 當麻寺展
奈良国立博物館 當麻寺展 本来の目的である国立博物館に向かいました。 奈良公園はどこを歩いていても気持ちがいいです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 35 / トラックバック 0 / コメント 14

2013/06/06 21:22
丹生川上神社下社 例大祭
丹生川上神社下社 例大祭 六月一日は下市町にある丹生川上神社下社の例大祭の日です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 62 / トラックバック 0 / コメント 22

2013/06/02 00:58
勧請縄
勧請縄 鹿華苑の帰り鹿路トンネルを出たあたりで 運転してくれていたMさんが「あれ、写真撮っておけへん?」と車を止めてくれた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 66 / トラックバック 0 / コメント 20

2013/05/16 23:11
吉野山 花供会式
吉野山 花供会式 奥千本から下りてきて上千本の入り口まで来るとホラ貝の音が聞こえます。 花供会式の行列の合図です。そちらに行ってみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 52 / トラックバック 0 / コメント 16

2013/04/13 22:33
吉野山 奥千本
吉野山 奥千本 昨日と同じように7:30の電車に乗りました。 昨夜から雨が降っています。 朝も降っていたのでどうしようかと迷いましたが、今日を逃しては心残りのまま、今年の桜行脚を終わることになります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 51 / トラックバック 0 / コメント 20

2013/04/11 23:49
賀名生の枝垂れ桜二題
賀名生の枝垂れ桜二題 賀名生(あのう)皇居跡の枝垂れ桜が満開になりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 50 / トラックバック 0 / コメント 16

2013/03/28 23:31
唐招提寺 2 鑑真和上
唐招提寺 2 鑑真和上 鑑真和上は688年に中国揚州で誕生、14歳で出家21歳で授戒を受けたのち、長安、洛陽に並ぶもののない律匠とたたえられました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 40 / トラックバック 0 / コメント 18

2013/02/01 08:46
當麻寺練供養会式
當麻寺練供養会式 二上山のふもと中将姫ゆかりの当麻寺へ練供養会式(ねりくようえしき)を見に行ってきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 41 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/15 22:28
うちのの館 青葉の舞台
うちのの館 青葉の舞台 藤岡家住宅は平成十八年国の登録有形文化財に登録されました。 今、「うちのの館」としてNPO法人が運営し解放されています。 藤岡家は江戸時代、庄屋であり 、両替商、薬種商、質商も営んでいたようです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 40 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/13 18:14
吉野山 4 奥千本
吉野山 4 奥千本 四月24日、前回より一週間遅れて今度は奥千本へ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 35 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/24 21:27
吉野山 3 金峯山寺
吉野山 3 金峯山寺 修験道の根本道場金峯山寺の本堂 蔵王堂(国宝) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 39 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/22 19:38
吉野山 2 中千本へ
吉野山 2 中千本へ 水分神社から引き返して下りてくる。 途中眺めの良い休憩所へ立ち寄る。 そこでは店の人が記念写真を撮って売っていた。他に自分のカメラを渡すと写してくれる。これは無料。 少しお腹がすいたので葛餅を食べ、また歩く。 狭い道だけれどこのあたりは交通規制がない。 マイカーも通る。タクシーも多い。どちらも心なしか遠慮がちに走っている。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 39 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/20 20:35
吉野山 T 上千本
吉野山 T 上千本 車で通りすがりに見るのではなく、今年の桜を気合いを入れて見てこようと思い立った。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 38 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/19 09:51
賀名生の桜
賀名生の桜 朝早く賀名生皇居の桜を撮りに出かけました。 午前7時過ぎで後ろの山から太陽がまさに出たところでした。 まぶしくて何がなんだかよくわかりません。丸い太陽が木の後ろになる角度を見つけて撮りました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 35 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/11 00:20
紅梅
紅梅 賀名生の里民俗資料館の川向かいの紅梅が咲いているのが見えたので橋を渡ってみました。 今年は気候の加減か咲くのが遅く 新聞の「梅たより」を見ていても「賀名生梅林」はなかなか載らなかった。 (今日20日の新聞にやっと「咲き始め」と出ました) みなさんのブログを見せていただいても紅梅はもうとっくに、、、という感じですが、このあたりはやっと咲いたとという感じ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 31 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/19 20:14
高取 薬の町
高取 薬の町 雛巡りでにぎわう高取は薬の町でもある。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/15 21:13
華岡青洲の里
華岡青洲の里 紀の川市にある華岡青洲の里に Kさんといってきた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 34 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/24 22:35
吉祥草寺
吉祥草寺 歯医者さんの帰り、吉祥草寺へ立ち寄った。 いつも近くは通るので一度行ってみたいと思っていたが機会がなかった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 29 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/22 14:08
万葉歌碑 高市皇子
万葉歌碑 高市皇子 桧原神社からの帰り道、神社の近くで見つけた歌碑 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/03/08 22:30
青い目の人形 再び
青い目の人形 再び 昨年9月五日に「歴史民俗資料館 青い目の人形」という記事を書いた ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 8

2011/03/06 07:47
聖徳太子御廟
聖徳太子御廟 今年になってから聖徳太子誕生の地を記事にしたので、今回は太子陵墓の地。 聖徳太子はいろいろ謎が多い人のようですが、亡くなったのは奈良県の斑鳩の宮とされています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 8

2011/02/02 07:04
弘川寺
弘川寺 大阪府河南町にある弘川寺本堂 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/02/01 00:02
記念切手
記念切手 五條新町の歴史的町並みが12月24日「重要伝統的建造物群保存地区」に指定された。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 6

2011/01/20 19:59
橘寺  2
橘寺  2 二面石 写真の撮り方がまずかった。これは一つの石です。 明日香には、飛鳥時代の趣のある石の建造物が多いがこれもその一つ。 人の心の中にある善悪二相を表したものといわれています。 太子殿の横にあります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/01/16 00:08
聖徳太子誕生の地 橘寺 1
聖徳太子誕生の地 橘寺 1 明日香村大字橘にある橘寺。聖徳太子誕生の寺といわれる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 6

2011/01/14 00:03
石舞台
石舞台 国営飛鳥歴史公園にある石舞台 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 8

2011/01/11 23:48
明日香 稲渕綱掛神事
明日香 稲渕綱掛神事 明日香村の稲渕地区では毎年一月十日に飛鳥川にかかった勧請綱の掛け替えがおこなわれる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/01/10 23:04
皇女の陵 現地見学会
皇女の陵 現地見学会 斉明天皇の陵の前に石室が発見されたと2,3日前のニュースで報じられた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 14

2010/12/12 02:20
華蔵院の紅葉
華蔵院の紅葉 五條からR168号線を南へ短いトンネルを2つ抜けたところの左手にこの看板が目につきます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/11/23 03:09
土蜘蛛
土蜘蛛 一言主神社の境内に蜘蛛塚がある ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 10

2010/11/17 00:29
室生寺 1
室生寺 1 奥深い山と渓谷に囲まれた室生の地は、太古の火山活動によって形成された室生火山帯の中心部で神々の 坐ます聖地として仰がれていた。 奈良時代末期山部親王(後の桓武天皇)の病気平癒の祈願が行われ卓効があったことから勅命によって 国家のために創建されたのが室生寺である。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 6

2010/10/11 19:23
藤原宮跡 コスモス
藤原宮跡は広大な広さがある。今も発掘はされていてどこかが掘り返されている。 それを邪魔しないように、広い土地にいろいろな花を咲かせている。 蓮の花、黄花コスモス、そして今色とりどりのコスモス、、、。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 10

2010/10/08 08:25
法起寺
法起寺 法起寺 西門   ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 6

2010/09/24 19:40
忙しい一日
忙しい一日 娘が姪、すなわち私の孫に映画を見に連れて行ってやると約束していた。 孫二人は金曜日の夕方からやってきた。 そして土曜日朝から娘と孫二人とともに大型ショッピングモール「ダイヤモンドシティ」に行った。 そこで映画「借りくらしのアリエッティ」という映画を見た。 4歳の孫には解らなかったと思うが映像が美しくペロペロ飴をなめながら静かに見ていた。 小2の孫は本も読んでいるし充分理解して見ているようだった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 12

2010/09/19 21:02
栄山寺
栄山寺は五条市小島町にある。 寺の前は音無川といわれる川が流れる景勝地である。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 6

2010/09/13 12:38
歴史民俗資料館 青い目の人形
 「青い目をしたお人形は アメリカ生まれのセルロイド   日本の港へ着いた時いっぱい涙を浮かべてた  私は言葉が分からない 迷子になったらなんとしよう   優しい日本の嬢ちゃんよ なかよく遊んでやっとくれ」    野口雨情 作詞                                       本居長世 作曲 こんな歌を知っている人は少なくなった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 10

2010/09/05 07:14
歴史民俗資料館
賀名生の里、歴史民俗資料館には山里、西吉野のかつての暮らしの品々も展示されている。 水田は無くわずかな畑作と林業を中心としたくらし。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 6

2010/09/04 08:24
賀名生の里、歴史民俗資料館
五条から国道168号線を南へ10分ほど走る。 小さなトンネルを2つ抜けると左手に「賀名生の里、歴史民俗資料館」がある。 道より少し下になっているが新しい看板ができたのですぐ目につく。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/09/03 08:21
本薬師寺跡 ホテイアオイ
藤原京の本薬師寺(もとやくしじ)跡にホテイアオイを見に行った。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 14

2010/08/29 07:25
香久山 古池まで
公園入り口近くにあったサルスベリの大きな木は今満開で薄い白い花をいっぱいつけていた。 薄いピンクの花の木もあった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/08/24 07:36
香久山 まゆみ
香久山の植物。万葉公園はこのように歌碑や木、花があった。 写真の失敗や、撮り忘れなどがあって多くを紹介できないがいくつか記事にしたい。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/08/23 09:29
香久山
春過ぎて 夏来るらし 白たへの 衣ほしたり 天の香具山                          (巻一、二八)  持統天皇 ひさかたの 天の香具山 この夕 霞たなびく 春立つらしも                           (巻十、一八一二)  柿本人麻呂 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/08/22 07:59
大和三山
藤原宮跡  藤原京は中国の古都、洛陽や長安を模して造られた大路、小路が東西南北に区画整理された日本史上最初で最大の都城である。 飛鳥浄御原宮から694年に遷都し710年平城京に遷都するまで持統、文武、元明の三天皇が居住した16年間 日本の首都であった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 10

2010/08/21 07:19
天野の里 西行堂
白洲正子の随筆に「かくれ里」という名著がある。 あちこちの「かくれ里」の一つに、ここ天野が出てくる。 鬱蒼とした山道を延々と来て、目の前に天野の集落が現われた時の感動を名文で綴っていた。 その本が出版されたのはもう40年も前の話だ。 白洲正子がここを訪れたのはそれよりずっと以前のことだろう。 けれどその時の風景と今とあまり変わってないのではないかと感じた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/06/25 22:51
恋し野の里 2
奈良時代の女性史のヒロイン中将姫、姫は長谷観音の授かり子であったので観音菩薩を守り本尊としていました。 この里に観音堂を建て里人の繁栄を祈りました。このあたりを中将が森といいます。 この森の奥に小さな蓮池があります。「姿見池」ともいわれ姫の姿を映したといわれています。 今その池は白い睡蓮の花がたくさん咲いていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/06/19 11:07
恋し野の里
似賀尾池 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 6

2010/06/17 17:57
飛鳥川 飛び石
勧請縄の雄綱のある稲淵地区。橋を渡って飛鳥川を少し上流に行くと「飛び石」の所へ出る標識がある。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/06/14 16:06
飛鳥寺
飛鳥寺に行った。。何度も来たことがあるがお住持さんが説明というか講話というかいうかユーモアを交えて ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/06/12 15:06
吉野山の歌碑
先日書ききれなかったことがあります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/06/01 08:20
薬師寺 2 玄奘三蔵院伽藍
薬師寺へ行った。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 3

2010/05/19 08:30
薬師寺 1 白鳳伽藍
西塔、兵火で消失したのを昭和56年に再建 。      東塔 国宝    「凍れる音楽」というそうだ。 創建当初の白鳳様式をもって華麗に復興。        相輪の頂上に水煙が取り付けられ24の飛天が                                   透かし彫りされているそうだ                                   来年から解体修理されるようで、今回芯柱など                             ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 6

2010/05/18 07:05
県立万葉文化館にて
明日香へ行った。明日香では遠足の小学生、中学生がたくさんいた。 自転車でグループ行動らしき子供達もいた。 目にする物がたくさんあって新鮮な驚きを感じることだろう。 遊園地なども楽しいだろうけれど小学生、中学生時代に訪れたいところだ。 もっとも私のような年になれば、それはそれで見ること感じることが又たくさんあるけれど、、 この写真の子供達は「平山郁夫展」を見ているときに途中から入ってきた。 県内の6年生だという。中にはメモをとる子もいたりして行儀良く見ていた。 解らなくてもいいと... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/05/15 10:22
葛城の道 風の森
「風の森」 何とも味わい深い言葉、爽やかな響き、 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 3

2010/05/04 09:01
平城宮跡 遷都祭
広い会場は、お年寄りや体の不自由な方のためにハートフルトラムという電気自動車のようなのが走っていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/04/27 12:15
葛城の道 高天
山麓線のこの標識から山手の方へ登ります。「神話の里、高天ヶ原」とは何とも魅力的です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/04/26 14:09
馬見丘陵公園の春 2 古墳
とにかく、とても驚いた。。。碑も大きければぱっと目に入った古墳。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/04/18 20:30
御霊神社 3
神社の様々な椿の写真を撮って終わるつもりだったのだけれどそうも行かなくなった。 良い天気に誘われ霊安寺町、本宮の御霊神社に行って来た。何度か来たことがある。 奈良時代政権争いの犠牲となり、暗殺された井上(いのえ)内親王、他戸(おさべ)親王。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/04/09 07:26
御霊神社の椿 2
御霊神社は井上内親王を主祭神とする。 聖武天皇の娘として生まれ光仁天皇の皇后となったが、息子他戸親王とともに天皇を呪詛したとする事件で五條市に幽閉され他戸親王と同日に非業の死を遂げる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/04/08 10:51
御霊神社の椿
自宅近くの御霊神社は平成十年の台風で大きな被害を受け境内の木がたくさん倒れた。その後いろいろな木が植えられているが以前のように鬱そうと下雰囲気はない。椿もたくさん植えられていて今、花が咲いている。 椿の花は藪椿とわび助くらいしか知らなかったが赤、白、ピンク、斑入りのものずいぶんいろいろある。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 6

2010/04/07 19:44

トップへ | みんなの「歴史」ブログ

ぽこ あ ぽこ  歴史のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる